本文へリンク

学校を変える。教育が変わる。くりっぷ45号 平成23年3月31日発行 広島県教育委員会 


■ 内容 ■
ここから本文

平成23年度「教育改革」施策特集 「人づくり」への挑戦


広島県教育委員会委員長からのメッセージ
 本県では、「将来にわたって『広島に生まれ、育ち、住み、働いて良かった』と心から思える広島県の実現」のため、これからの将来を見据えた施策に取り組みます。
 その取り組みの大きな柱の一つは、社会に出て活躍できる「人づくり」です。
 私は、本県で学ぶ子どもたちはみんな、無限大の可能性を持った大切な宝だと思っています。その子どもたちが、「知・徳・体」のバランスが取れ、高い教養を身に付けて、ふるさとを愛するとともに、世界で活躍する姿を夢見ています。
 このため、広島県教育委員会では、ことばの教育、キャリア教育などにより、自ら学び生き抜く力をはぐくむとともに、教職員の資質と指導力の一層の向上を図り、子どもたちを地域の皆さまと一体となって育てる教育を推進してまいります。
 子どもたち一人一人が、自分の個性を生かし、夢を持ち続けて豊かな人生を送ることができるよう、ともに「本県の宝」を育てていきましょう。
  広島県教育委員会委員長 平田克明の写真画像
広島県教育委員会委員長
平田克明

子どもたちのさらなる学力・体力の向上

「知・徳・体」の総合力でトップをねらえる児童生徒を育てます。
本を見て「こう考えればいいんだ!」と学生が言ってるイラスト

実体験などを通じた全人的な教育

体験学習やキャリア教育などを通して生きる力を養います。
野菜を抱え「初めて作ったよ!楽しいね」と学生が言ってるイラスト

グローバル人材の育成

国際的視野やコミュニケーション能力のある人材の育成を目指します。
トランクをひいて「世界のことについてもっと知りたいわ」と学生が言ってるイラスト

小学校では、4月から新しい学習指導要領が全面実施になります


Point!言語活動の充実

子どもたちの思考力・判断力・表現力などをはぐくむため、すべての教科等の授業で、言語活動の充実を図ります。広島県では、平成15年度から全国に先駆けて展開している「ことばの教育」の取り組みを生かし、各学校の授業改善を一層推進していきます。
 
授業の様子の写真画像
算数の授業では、例えば図や具体物などを用いて、自分の考えを説明する授業が展開されます


↑ページのトップへ

→次のページ(”平成23年度の新たな取り組みを紹介します”)へ

→広島県教育委員会ホームページ ホットライン教育ひろしまはこちらから(別ウィンドウで開きます)