本文へリンク

学校を変える。教育が変わる。「くりっぷ」44号 平成22年11月1日発行 広島県教育委員会

11月1日は、「ひろしま教育の日」11月1日から7日は、「学校へ行こう週間」 今年の「ひろしま教育の日」メッセージ ”希望へと 延びる階段 駆け上がれ”
「知・徳・体」の基礎・基本の徹底に取り組んでいます ぜひ学校へお出掛けください!
■ 内容 ■

イメージ画像

ここから本文
知   今年度、小学5年生と中学2年生を対象に実施した「基礎・基本」定着状況調査では、調査したすべての教科において、平均正答率が60%を超えています。この結果から、基礎的・基本的な学習内容はおおむね定着していると考えられます。 各教科の平均正答率のグラフ
     
徳   公立小・中・高・特別支援学校でのいじめの認知件数、公立小・中学校での不登校児童生徒数は、連続して減少。一方、暴力行為の発生件数は、平成19年度以降、公立小・中・高等学校合計で増加。特に、小学校における発生件数が2年連続して大きく増加していることなどから、早急な対応が求められています。 生徒指導上の諸問題の状況のグラフ
       
体   体力・運動能力調査の結果、本県の児童生徒の体力・運動能力は、着実に向上しています。しかし全国平均を下回る種目もあり、体育の授業や特別活動、運動部活動など、教育活動全体を通じて体力向上に取り組むことが必要です。 「体力・運動能力調査」(公立小・中・高等学校)の結果の推移全国平均以上の種目の割合のグラフ

↑ページのトップへ

→次のページ(”今年度の学校でのさまざまな取り組みを紹介します”)へ

→広島県教育委員会ホームページ ホットライン教育ひろしまはこちらから(別ウィンドウで開きます)