くりっぷまんがvol.3 バランス注意

広島県教育委員会では、子どもたちが将来、自立した社会人として活躍できるよう、バランスのとれた「知・徳・体」の基礎・基本の定着を徹底する取組みを進めています。また、「ことばの教育」、「キャリア教育」、「食育」の推進など、教育内容の一層の充実や、教職員の資質・能力向上などを図り、「新たな『教育県ひろしま』の創造」を推し進めます。

「知」思考力や表現力を高める「ひ・ろ・し・ま」の授業

平成19年度「基礎・基本」定着状況調査および平成19年度全国学力・学習状況調査の結果分析によると、知識・技能を活用して思考し表現する力に課題があることが明らかになりました。各学校において授業改善を進めていきます。

「知」思考力や表現力を高める「ひ・ろ・し・ま」の授業

道徳教育の一層の充実や、自然体験活動、職場体験活動、社会奉仕体験活動などの推進により、児童生徒の豊かな心を育みます。また学校などにおける教育相談体制や生徒指導体制の充実を図り、不登校、いじめ、暴力行為などの未然防止と早期発見・早期対応に取り組みます。

「知」思考力や表現力を高める「ひ・ろ・し・ま」の授業

体力の向上については、「体育」の時間だけでなく、総合的な学習の時間、特別活動、運動部活動など、学校の教育活動全体を通じて取り組みます。また家族で一緒に運動を楽しむなど、家庭での取組みをすすめ、地域とも連携を図りながら、生涯にわたって運動に親しむ態度を育てます。